プレハブ・システム建築の倉庫や事務所を手がけるサンエイの、商談の流れをご紹介します
サンエイの強み
HOME > サンエイの強み > その1:商談の流れ

その1:商談の流れ

プレハブ・システム建築を手がけるサンエイでは、担当の営業スタッフがお客様を訪問して現場の環境を拝見し、用途やコスト、ご要望をお伺いします。それをプランに反映させ、工事を実施します。

1.初回打合せ

1.初回打合せ

まずはお客様のご要望を、詳細まで、もらすことのないように伺います。主にお聞きするのは以下に挙げた事項についてです。

  • 建物用途
  • 規模
  • 間取り
  • ご予算 など

2.現地調査

2.現地調査

次に現地の状況を拝見します。建築予定地・車路・水道・電気・法的チェックなど、プランニングに向けた情報収集を行います。


3.プランニング

3.プランニング

収集した情報をもとに、社内技術者と協力してプランニングを進めます。意匠や構造を勘案し、最適な計画を立案します。


4.積算

4.積算

社内資料を活用し、関係各社の協力を得ながら、コスト低減に向けて知恵をしぼります。社内管理体制のもと、無駄を徹底的に排除します。


5.プレゼンテーション

5.プレゼンテーション

精査を重ねたプランニングと見積をもとに、プレゼンテーションを行います。ご要望にお応えできるのか、緊張の一瞬です。


6.継続商談

6.継続商談

さらに継続してお客様の要望をお伺いし、ご希望に沿えるよう、継続的にご提案をさせていただきます。


7.成約

7.成約

ご注文ありがとうございます。提案内容に満足していただき、制約成立。ご期待に応えられるよう、責任を持って施工いたします。


8.詳細取決め

8.詳細取決め

カタログやサンプルをもとに、色柄や仕様などの詳細な取決めを行います。この時点で工事の詳細な日程もご報告します。


9.工事着工

いよいよ工事開始です。丁寧かつ迅速に、事故のないよう安全に配慮して、順次作業を進めてまいります。




株式会社サンエイ HOME 会社案内 サイトマップ 採用情報 お問い合わせ